CATEGORY

海外FX

証拠金を基にしてある通貨を購入し…。

FXで収益をあげたいというなら、FX会社を比較することが必要不可欠で、その上でご自身に相応しい会社を1つに絞ることが大切だと言えます。このFX会社を比較する際に欠かせないポイントをご案内したいと考えています。 FXでは、「外貨を売る」ということから取引を始めることもあるのですが、このように外貨を所有することなく「外貨を売りっ放しの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。 スワップと […]

デイトレードというのは…。

FXに取り組む際の個人に許されたレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「今の時代の最高25倍は大したことがない」と話す人が見受けられるのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍でありましてもきちんと利益をあげることはできます。 FX会社を比較する場合に最優先に確かめるべきは、取引条件ですね。FX会社それぞれで「スワップ金利」を筆頭に諸条件が変わってきますので、ご自身 […]

海外FX|MT4というものは…。

申し込みにつきましては、FX業者の公式ホームページのFX口座開設ページを利用すれば、15分ほどで完了できます。申込フォームへの入力が完了しましたら、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査をしてもらうというわけです。 日本の銀行と比べて、海外の銀行金利の方が高いという理由から、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXを行なった時に貰う […]

チャートの変動を分析して…。

証拠金を入金して外貨を買い、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。その反対に、保有している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言うわけです。 金利が高い通貨を買って、そのまま保有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントという利益だけを目的にFXをやっている人も数多くいると聞いています。 全く同じ1円の値幅だとしても、レバレ […]

海外FX|システムトレードの場合も…。

テクニカル分析と言いますのは、為替の変動をチャートで記録し、更にはそのチャートを参考に、それから先の為替の動きを予測するという分析法です。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に役に立ちます。 為替の動きを予測するための手法として有名なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの変動に目を付けて、直近の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言って間違い […]

システムトレードの一番のメリットは…。

テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列的な動きをチャート型式で示して、更にはそのチャートを参考に、それから先の為替の動きを予測するというものなのです。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に役に立ちます。 デイトレードと言いますのは、丸々24時間ポジションを保つというトレードだと思われるかもしれませんが、本当のところはNYのマーケットがその日の取引を終了する前に決済を終えてしまうと […]

売買の駆け出し状態の人にとりましては…。

こちらのサイトでは、スプレッドであったり手数料などをプラスした合計コストでFX会社を比較しております。言うに及ばず、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、入念にチェックすることが必須です。 FXをやる時は、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもあるわけですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売却したままの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。 スイングトレードである […]

FX会社に入る収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが…。

金利が高く設定されている通貨だけをチョイスして、そのまま保有し続けることでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントという利益をもらう為だけにFXをやっている人も数多くいると聞いています。 デモトレードを活用するのは、99パーセントFXビが初めての人だと思われることが多いですが、FXの名人と言われる人も自発的にデモトレードをやることがあるとのことです。例えば新たに考えたトレード法のテスト […]

スキャルピングをやるなら…。

スキャルピングをやるなら、わずか数ティックでも欲張ることなく利益を出すという信条が求められます。「更に高くなる等という考えは捨てること」、「欲は排除すること」が求められます。 デイトレードに関しては、通貨ペアの見極めも非常に大事です。基本事項として、値動きの激しい通貨ペアでなければ、デイトレードで利益を得ることは難しいと言わざるを得ません。 レバレッジを活用すれば、証拠金が低額だとしてもその額の2 […]

海外FX|FXに関しましてサーチしていきますと…。

為替の流れも読み取ることができない状態での短期取引となれば、うまく行くはずがありません。何と言いましても、長年の経験と知識が必要不可欠ですから、始めたばかりの人にはスキャルピングは無理があります。 MT4が便利だという理由のひとつが、チャート画面上から容易に発注することができることなのです。チャートをチェックしている時に、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が開くことになっているのです。 […]