海外FX|スイングトレードを行なう場合…。

FXで儲けを出したいなら、FX会社を比較することが必要不可欠で、その上であなた自身にちょうど良い会社をピックアップすることが大切だと思います。このFX会社を比較する際に留意すべきポイントをご説明しております。 FXをやり始めるつもりなら、初めに行なうべきなのが、FX会社を比較してあなたにピッタリ合うFX会社を選ぶことです。比較する上でのチェック項目が8項目あるので、1項目ずつご案内させていただきま […]

「デモトレードに取り組んで利益を生み出すことができた」と言いましても…。

FX会社が獲得する利益はスプレッドにより齎されるのですが、例えて言うとユーロと日本円を売り買いする場合、FX会社はゲストに向けて、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用します。 それぞれのFX会社が仮想通貨を用いた仮想売買(デモトレード)環境を用意してくれています。全くお金を投入せずにデモトレード(トレード訓練)ができますから、率先してトライしてみることをおすすめします。 「デモトレードに取り […]

MT4という名で呼ばれているものは…。

FXをやる時は、「外貨を売る」ということから取引を始めることもあるわけですが、このように外貨を保有することなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。 システムトレードについては、そのソフトウェアとそれを着実に動かしてくれるPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、以前はそれなりに資金に余裕のある投資家のみが実践していたとのことです。 FX口座開設に伴っての […]

スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで…。

FXを行なう時は、「外貨を売る」という状態から取引のスタートを切ることも可能なのですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになります。 システムトレードの一番のメリットは、全局面で感情を排除することができる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードをするとなると、間違いなく感情がトレード中に入るはずです。 スワップというものは、FX […]

デモトレードをやるのは…。

デモトレードをやるのは、大体FX初心者だと思われるかもしれませんが、FXの専門家と言われる人もしばしばデモトレードを行なうことがあると聞いています。例えば新たに考えたトレード法のテストのためなどです。 それほど多額ではない証拠金により高額な取り引きが可能なレバレッジですが、考えている通りに値が動きを見せればそれに応じた収益が得られますが、反対になった場合はかなりの損失を出すことになるのです。 FX […]

同一種類の通貨のケースでも…。

同一種類の通貨のケースでも、FX会社が違えば提供されるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。比較サイトなどで念入りにウォッチして、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選定しましょう。 「各々のFX会社が提供しているサービスを調査する時間がそこまでない」と言われる方も少なくないと思います。そんな方に利用して頂こうと、それぞれの提供サービス内容でFX会社を比較し、ランキングの形でご紹介 […]

海外FX|FXに関してネットサーフィンしていくと…。

システムトレードにつきましても、新たに売買する際に、証拠金余力が最低証拠金額に達していない場合は、新規に売り買いすることはできないルールです。 システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントに達した時に、システムが確実に「売り買い」をします。とは言っても、自動売買プログラムは人間がチョイスしなければいけません。 スワップポイントにつきましては、ポジションを保持 […]

海外FX|FXに関しましてサーチしていくと…。

為替の動きを類推する時に不可欠なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの変動に目を付けて、直近の為替の方向性を予測する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。 一般的には、本番トレード環境とデモトレード環境を対比した場合、本番のトレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1pipsくらい利益が減る」と考えていた方が正解でしょう。 システムトレードに […]

MT4というのは…。

FXのトレードは、「ポジションを建てる&決済する」を繰り返すことです。容易なことのように思われますが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を実行するタイミングは、非常に難しいと思うでしょうね。 いずれFXを始めようという人や、FX会社を乗り換えてみようかと検討中の人を対象にして、日本で展開しているFX会社を比較し、一覧表にしています。どうぞ参考にしてください。 スワップポイントは、「金利の差額 […]

海外FX|チャートを見る際に不可欠だと言われるのが…。

スキャルピングに関しては、短い時間軸の値動きを捉えますので、値動きがはっきりしていることと、取引の回数がかなりの数になりますので、取引に必要なコストが少ない通貨ペアを選択することが肝心だと言えます。 デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売買の間隔を更に長めにしたもので、一般的には3~4時間から24時間以内に手仕舞いをするトレードだとされます。 FX会社毎に特色があり、ストロングポイントもウ […]